経営支援情報

  1. TOP
  2. 経営支援情報
  3. 経営発達支援計画
  4. 経営発達支援計画について

経営発達支援計画について

経済産業大臣による「経営発達支援計画」の認定

平成26年に「商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律(平成5年法律第51号)の一部を改正し、商工会または商工会議所が行ってきた経営改善普及事業の中に、小規模事業者の経営発達に特に資するものとして「経営発達支援事業」を新たに位置づけ、商工会または商工会議所が小規模事業者の経営戦略に踏み込んだ支援を実施する「経営発達支援計画」を経済産業大臣が認定する仕組みが導入されました。

塩尻商工会議所は、上記経営発達支援計画について、令和3年3月に経済産業大臣から認定(塩尻商工会議所:法人番号5100005006746)を受けました。

参照:認定経営発達支援計画について(中小企業庁HP)

塩尻商工会議所の経営発達支援計画概要

目 標

地域活力の源泉である小規模事業者が「強み」を発見・再確認し、経済情勢や市場のニーズを的確に捉えると共に、地域社会の構造変化に対し柔軟な対応を取りながら、事業の持続、発展に繋がるよう課題の解決や新商品開発、販路拡大に取り組み、売上、利益の増加を図ることにより地域全体の活性化を図る。

  1. 事業計画の策定・実施を支援し、小規模事業者の経営力向上を図り、地域経済を牽引する事業者に成長させる。
  2. 顧客ニーズに沿った新商品・新サービスの展開により、小規模事業者の付加価値向上を図る。
  3. 新たな顧客確保により、小規模事業者の売上、利益の増加を支援する。

事業内容

  1. 地域の経済動向調査に関すること
    「LOBO(早期景気観測)調査」、「景気動向調査」の幅広い情報提供、小規模企業振興委員の情報で事業立案、「RESAS」等で地域の経済分析による情報提供
  2. 需要動向調査に関すること
    「秋の木曽漆器祭」アンケート調査、「信州まつもとビジネス商談会」アンケート調査を通じた経営力向上への取組
  3. 経営状況の分析に関すること
    経営分析セミナー、個別相談会参加者や窓口相談、巡回訪問事業者等を対象とした経営状況の分析する取組の推進
  4. 事業計画策定支援に関すること
    事業計画作成セミナー、個別相談会参加者や窓口相談、巡回訪問事業者等を対象とした事業計画を策定する取組の推進
  5. 事業計画策定後の実施支援に関すること
    事業計画を策定した事業者へのフォローアップ支援の強化
  6. 新たな需要の開拓に寄与する事業に関すること
    長野県中南信エリア「自慢の逸品 発掘・売込逆商談会」参加事業(BtoB)、「信州まつもとビジネス商談会」参加事業(BtoB)、「諏訪圏工業メッセ」参加事業(BtoB)、「ザ・ビジネスモール」の推進事業(BtoB)を通じた販路拡大支援

塩尻商工会議所経営発達支援計画詳細