商工会議所について

会頭コメント

中島 芳郎

ごあいさつ

塩尻商工会議所は、昭和24年の創立以来、会員の皆様方のご支援をいただきながら、地域の企業活力の増進と地域経済の発展に努めてまいりました。
 
近年、ITによる情報技術の革新によるグローバル化の進展をはじめ、企業を取り巻く環境が大きく変化している中、本所では、商工会議所法に基づき、「商工業の改善発展」と「地域の活性化」を大きな柱として掲げ、各種事業に取り組んでおります。
 
「商工業の改善発展」の面では、経営相談窓口による中小企業の方々への支援をメインとして、様々な中小企業施策や各種制度についての講演会・相談会の開催、行政と連携した補助金の運用、事業所の創出・存続ため創業・事業承継の支援にも力を入れております。「地域の活性化」の面では、地域ブランドPRのため地産地消推進や市内各種イベントの支援などを通じて観光振興にも積極的に取り組んでおります。また事業活動の環境整備のため、交通基盤の整備促進、地域の賑わいづくりなどに関しての要望活動も行っています。
 
今後も塩尻商工会議所は、「働いてみたい」「行ってみたい」「住んでみたい」と思われるような魅力あふれる「塩尻」を会員の皆様と一緒につくりあげていくため、全力をあげて地域総合経済団体としての役割を果たしてまいりたいと存じますので、どうかよろしくお願い申しあげます。